宇宙からのメッセージ

春分のエネルギー



春分を前にして、宇宙からのメッセージです。Riekoさんの翻訳が素晴らしいので、そのままコピーさせていただきました。



原文
Title:  The manuscript of survival - part 403
Channeller: Aisha North
Webpage: Aisha North - Channelings and Words of Inspiration
https://aishanorth.wordpress.com/2014/03/13/the-manuscript-of-survival-part-403/



翻訳 Rieko
翻訳原題:  活路の見付け方 パート403
翻訳掲載日付:  2014年3月14日
サイト:  http://aishanorthinjapanese.blogspot.pt/2014/03/3132014-part-403.html



今日は、最重要ミッションのために参りました。これから数日間、皆さんに準備をしていただくために来たのです。もう皆さんの多くはお気づきでしょうが、私達が言っている期間とは一年を二等分した時の中間点として定めている日までの期間のことです。どちらの日も日照時間が等しくなる、あの日です。皆さんの分点(春分・秋分)を遠回しに言うと、こうなりますね。この両日は、惑星が中間点に立つように見えます。均衡点とでも言いましょうか。それを過ぎると、惑星の軸はわずかに傾いてゆきます。皆さんの多くが、一年のうちでもこの日は常に重要な日と見なしていますね。もっともです。ですが今回は、この時期がどれほど重要となるか、いくら強調しても足りないほどです。正しくは、どれほど重要な時期にもう突入しているか、というべきですね。今回は、いつの間にか過ぎ去ってしまう一度きり・一日だけのイベントではありません。もっと遥かに重要なイベントです。その下準備は順調で、すでに進行しています。



多くの人がこれを裏付けてくださることでしょう。皆さんはすでに、前準備として地球全体を一掃する強烈なドアオープナー(扉を開けるエネルギー)にさらされていますから。扉を開いてゆくこのエネルギーの嵐がこれまで皆さんにもたらしたものは、そう楽しいものではないかもしれません。しかしいつものように、最終結果はそんな副作用をはるかに凌ぐことでしょう。ですからもう一度言いますがすべては順調です。皆さんの身体はこのエネルギーの爆風に耐えられないと感じるかもしれませんが、そんなことはありません。親愛なる皆さん、皆さんは実に頑丈な材料でできています。その四苦八苦している身体ばかりでなく、皆さんのマインドもくじけそうになったとしても、「病気」になるのではないかと心配する必要はありません。強大な爆風に苦しんでいる人々には慰めにもならないでしょうが、それでも同じことを言い続けましょう。このような状況に備えて皆さんは全員、丁重な準備を受けてきています。そして、このプロセスすべての間、念入りな観察も受けています。



ですが、元の話題に戻りましょう。もうじきやってくるイベントは、至る所にまだたくさん残っている抵抗の力を取り除くことでしょう。これは、皆さんがこれまで習慣的に迎えてきた普通のイベントではありません。はるかに大規模で、創造物のどこにも先例を見たことのないほどのスケールです。また皆さんの質問が聞こえてきます、もっと詳しく、前もってもっと情報が欲しい、とね。ですが、いつもと同じく、前もってお答えはできないのです。ですが、このような状況のたびにお伝えしてきたことを繰り返しましょう。これは壮大規模のイベントです。ただし、外側で起きるイベントではありません。内側、この言葉の意味することすべてにおいて、内側のイベントです。皆さんの内側で起きますが、今回は皆さんの愛すべき惑星、皆さんの故郷から離れたもう一つの故郷、マザー・アースの内側でも同じようにこのイベントを迎えます。この先数週間が経つにつれ、皆さんはまったく新しいスペースに身を置くことになるでしょう。外側の環境はまったく同じように見えるかもしれませんが、そこにあるものはすべて真新しいものです。皆さんはこれまで個人としての設定をし直す長く厳しいプロセスを経てきました。古い障害物や、挿入された有害な回路から解放するためのプロセスでしたが、皆さんが全能力でもってフル活動できるようになるのはまだまだ先です。ですが、プロセスのこの部分が完了すれば、どんな障害物も最小限まで減少します。そして皆さんの能力は加速の一途をたどりながら進化することでしょう。



こんなことは皆さんはすでに聞いてきましたね、わかっています。うんざりしている人も大勢います。ですがもう一度振り返り、いまの自分をかつての自分と比べてみてください。いまの状況にいる皆さんにとってはかなり難しいことかもしれませんが、心の奥底にはとても前向きな答えが見つかるはずです。皆さんの人生はどこを見てもまだ問題を抱えているように思えるかもしれませんが、いま、皆さんはとてつもないスピードで前へ前へと駆り立てられています。これに疑いの余地はないはずです。未来を迎えるためのこの巨大なレースを、皆さんは一人で進んでいるわけではありません。皆さんが一歩進むたびに、より多くの魂達が皆さんの跡を追ってきます。皆さんは前進するたびに、人類全体を捕らえていた障害を取り壊してゆきます。皆さんはウェイ・ショウワー(wayshower: 道を示す人)、パイオニアです。以前の皆さんの偉大なる姿へ戻るため、道に立ちはだかっているすべての障害物を打ち破るという壮大な任務を引き受けたのです。



もうよくご承知の通り、いま皆さんが発見しているのはどこから見ても未知の領域のように思えることでしょう。しかし、本当のところは、それは元来の皆さんに備わっていた栄光であり、発見し直しているに過ぎません。皆さんはとても懸命に努力を重ね、手を届かせようとしてきましたが、もうすでに皆さんは求めてきたものすべての存在になっています。元来の皆さんだった時といまとの間には果てしない隔たりが広がっているように思うでしょうが、これから日が過ぎ、速度が大幅に上がってゆけばその隙間は埋められてゆくことでしょう。それは大きな飛躍という形で起こり、皆さん全員をいわば標準レベルへと引き上げることになります。これはどういう意味でしょうか? シンプルに、いま皆さんが戦っているそのエネルギー環境が変わり、皆さんすべての人にとっても惑星にとっても非常に有益な環境となります。これから、皆さんの惑星ボディを囲んでいる全領域がエネルギーの流れに適合すべく調整を行います。あるエネルギーから全く違うエネルギーへの切り替えが行われるのです。あまり前もって詳細を伝えることは控えておきますが、この先この転換プロセスが始動するとどんなことが起こるか、皆さんのために数点挙げておきましょう。



まず第一に、皆さんの身体はいま一度混乱の兆しを示し始めるでしょう。それも、かつて起きたことのない兆しかもしれません。つまり、大規模なエネルギー変動を受けて身体はどう反応し得るか、皆さんはよくよくご存知かもしれませんが、それでも多くの人がそれぞれに多様でまったく新しい「症状」を訴えるかもしれません。ええ、「症状」などという言葉を使っているのは、皆さんは病気になるのではないと今一度お伝えしたいからです。これは単に、身体がいままで経験したことのない「楽ではない」状態になっている合図に過ぎません。皆さんが恐れをなす前に言っておきますが、皆さんを苦しめるような反応をするわけではありません。身体は加速度的にありとあらゆることをしたくなり、活発モードへ入るという反応が起き始める可能性もあります。その表れ方は実に様々ですから、これから出てくるサインはエネルギーのメッセージという形で天からやってきたお手伝いをフル稼働で迎え入れている印に過ぎないと思ってください。このエネルギーのメッセージは、パワー全開となる春分のエネルギーに向けて皆さんの体内のすべての繋がりを再調整・微調整しようとお手伝いに来ているのです。



間違いなく、これから皆さんが迎えようとしているのは表面上に広がる波紋どころではありません。核まで達します。皆さんの核だけではなく、皆さんの惑星の核まで届くものですから、その影響は深遠なレベルに達することでしょう。ですから、毎日いくらかの時間をとってシンプルに自分自身と共に「ある(BE)」時間を過ごしてください。もし必要となれば、すべてから離れてください。これからは皆さん全員にとってたいへん重要な時期です。いついかなる時も内なる導きがやってきたら注意深く耳を傾けてください。外出して歩き回りたくなればそうしてください。もしその反対のことをしたくなれば、それも尊重してください。皆さんに提示される道を辿ってください。いまの皆さんにとってふさわしいスペースへ誘うために、その道が皆さんの意識の中に表れているのです。自然の中かもしれませんし、友人達や親戚と共に過ごすことかもしれません。まったく別の場所かもしれません。ただ忘れないで、もし道に迷って孤独になったらいつでも助けを求めてください。そうすれば助けが与えられます。このプロセスはまったく一人きりで向かえるべきものではありませんから、自分にふさわしい形で人と交わってください。電気機器を通してでも、意識を通してでも、また時にはシンプルに自分のスペースに他の人に来てもらってもいいでしょう。繰り返しますが、これは個々の旅ではありますが、ある段階ではただ自分自身と共に過ごし、またある段階ではグループで過ごした方が良い経験を得られるのです。



多くの皆さんは、これ以上のエネルギー上昇はもう耐えられないと感じていますね、私達にはわかっています。とてもよく理解できます。ええ、もしできることなら立場を喜んで交換したいところです。ですが、その選択肢はありません。それぞれの役割は、皆さんがその人間の身体の中に初めて入るよりも前に手渡されたのですから。これは一番初めから皆さんが準備をしてきたことなのです。ですから、誰も皆さんの代わりにはなれません。皆さんの感情ボディ・物理的ボディに与える影響をもっと少なくするために、何であろうと私達が皆さんを助けることができればいいのに、と思います。ですが、私達はいまの皆さんの旅の苦労を出来る限り減らすために全力を尽くしています。こんなことを言っても慰めにもならないことはわかっていますが、皆さんはこの厳しいプロセスを一歩ずつ体得してきました。常に皆さんの安全を確保できるペースで進んできました。皆さんはもうタオルを投げて放棄したいかもしれませんが、皆さんの核の中が新たにかき立てられるのを感じた瞬間には再び立ち上がり、「準備はできている、私にはできる、最後までやり通したいんだ」と言うことでしょう。それも私達にはわかっています。そのために私はここにいるのです、私はそのためにこの身体の中に生まれてきたのです。ですから私達は共に、かつて人類が成し遂げたことのないことをやり通しましょう。かつて創造物の誰もやったことのないことを私達で達成するのです。私はもう一度、荘厳なる光の中で輝くためにここにいます。私が輝くと、その光はこの惑星中を照らし、さらに彼方まで輝くのです。一歩足を踏み出すたびに光はさらに輝きを増し、私の周りにいるすべての存在の中で輝きます。この惑星中で、そしてもっと遥か彼方まで。私は偉業を成し遂げるために小さな、はかなく見える身体に入ってここにいるのです。ですが、この身体がこの壮大なる全プロセスの鍵です。この鍵が、存在していながら隠されているすべての部屋の扉を解錠してくれます。この身体は天からの信号を拡大させるルーペのような働きを見せ始めるでしょう。そうすると世界中のハートはもう二度と沈黙してはいられません。私がこの光線に自らを開け放つと、すべての人類も開け放たれ、恐怖と荒廃の向こうには自由、愛、幸福がすべての人のために待っているという真実を知ることになるでしょう。



訳注: これまでCC達は自らのことを「私達」と呼んでいましたが、このメッセージの最後の方では「私達」「皆さん」ではなくすべて「私」となっています。原文通りです。



2014年3月18日
inserted by FC2 system