アセンション

E15 幻想を手放しなさい


チャネラー: Dana Mrkich
Sunday, 10 October, 2010




10-10-10(2010年10月10日)が近付くにつれて、「幻想を手放しなさい」というはっきりしたメッセージが届いています。

「愛以外の何かがリアルであるという幻想を手放しなさい」。「あなたの人生にこれからも苦難や苦労があるだろうという信念を手放しなさい」。パラダイスがあなたの本当のリアリティなのです。目を開きなさい。あなたはそこに行く必要はありません。あなたはいま、そこにいるのです。
 
あなたが雑草や灌木の生い茂った庭にいると想像してください。その庭は、これまであなたにとってよいものでした。いろいろな物をあなたに与えてくれました。けれども、あなたはいま、その庭の賞味期限が過ぎたと感じています。あなたはこの庭を卒業して、どこかへ行くべき時が来たと感じています。その庭は壁で囲まれていて、その壁に大きなドアがついています。その壁の向こう側は、美しい、豪華な熱帯のパラダイスです。あなたは鼻をドアに押しつけて、「このドアを通り抜けなければならない」と思っています。けれども、ドアはびくとも動く気配はありません。どうやって、これを通り抜けたらいいのでしょう。
 
ちょっとここで、あなたがそのパラダイスにいるところを想像してみましょう。それは、とてもカラフルな場所で、熱帯の花々に取り囲まれた美しい青い湖があります。小鳥や蝶があたりを舞い、音楽が流れています。あなたは幸せと喜びに包まれ、平和な静けさを感じます。あなたのまわりには親しい人たちが集まっており、あなたは人生の素晴らしさを感じます。そのパラダイスは、あなたにとって、とても慣れ親しんだ場所であると感じられます。
 
そして、突然、あなたは古い庭のことを思い出します。あなたはあの壁とドアを見ようと思って振り返ります。ところが・・・ありません! あなたのまわりには、見渡す限り、パラダイスが広がっています。古い庭はどこに行ったのでしょう? あなたは突然理解します。それは消えてしまったのです。なぜなら、それは本当の存在ではなかったからです。それはあなたが作り出した幻想だったのです。それは目的を達成しました。それはとても重要な目的を達成しました。それがなかったら、今のあなたはなかったでしょう。けれども、もはやその幻想は必要でなくなったのです。パラダイスがあなたの本当のリアリティであることを、あなたが思い出した瞬間に、それは消え去る運命にあるのです。
 
私たちの多くはいま、こういう「時」に差し掛かっています。私たちは、古い庭のドアに鼻を押しつけて立っています。私たちは、古い庭が役目を終えたことを知っています。私たちは、それがもはや快適でないことを知り、もうパラダイスに引っ越して、そこに一日中いるべき時であることを知っています。けれども私たちは、どうしたらそのドアを通り抜けることができるのか、わからずにいるのです。確かに、私たちはときどき、パラダイスにいることがあります。けれども、この壁とドアがある限り、私たちはあちらとこちらを行ったり来たりしてしまいます。パラダイスにいることが長くなればなるほど、古い庭の重たい雰囲気にいることがつらくなります。いま、私たちはいわば沸騰点に達しています――私たちは、古い庭にいることが耐えがたくなっています。けれども、私たちは、どうしたらその壁とドアを破壊して、自由にパラダイスに行けるようになるのか、まったくわからずにいるのです。
 
ヒントはこれです。ドアは存在しません。壁も存在しません。古い庭も存在しません。それは、あなたの心にあるだけです。それがリアルなのは、あなたがそれをリアルだと信じているからです。10―10―10のエネルギーは、このことを強く思い出させてくれます。幻想は、私たちがそれをリアルだと信じる程度に応じて、リアルになるのです。私たちが、パラダイスが本当のリアリティだということを思い出した瞬間に、私たちはほかのすべてを手放すことができるようになるのです。
 
古い庭とは、私たちが欠乏や、困難や、葛藤を信じていることを表します。古い庭は、私たちが成長と進化のために、たくさんの経験を積む場所でした。私たちはこれからも成長と進化を続けます。けれども、そのためのこの特別の方法は、もはや卒業する時です。ソ・・・ツ・・・ギョウ。卒業です。私たちは、私たちの本来の姿に目覚めようとしているのです。そこには、恐れや疑いや心配は存在しません。存在しません。私たちは、私たちの本当のリアリティに目覚めようとしています。そこでリアルなのは愛だけです。
 
私たちの持つレベルの低い感情、たとえば嫉妬、復讐、非難などは、私たちの成長の旅に役立ってきました。けれども、これらは、パラダイスに所属するものではありません。私たちが、互いにばらばらの存在であり、宇宙の根源からも切り離されているという信念は、私たちの成長に役立ってきました。けれども、それは単なる神話にすぎません。私たちはみんな、いつでも一つにつながっているのです。私たちが問題や課題を抱えているべきだという信念は、ある目的を果たすためには便利な物語でした。けれども、それは要するに物語にすぎません。私たちが、平和で、調和的な、持続可能な人間社会を作るための解決法を持っていないという信念は、まもなく、信じがたい過去の歴史になるでしょう。私たちが、必要なものを何でも手に入れて、しかも毎日好きなことだけやっていられるような世界なんて不可能だという、私たちの強固な信念は、未来の世代から笑い物にされるでしょう。私たちがこの宇宙で唯一の生物だという私たちの常識は、夢の中にだけ存在した観念ということになるでしょう。私たちは、その夢から目覚めようとしています。私たちが自分で作り上げた牢獄に別れを告げる時です。その牢獄で、私たちは、かわるがわる、囚人と看守、奴隷と主人、犠牲者と迫害者の役を演じてきたのです。
 
幻想にはまりきっていて、それを手放すことが難しい人々がいます。けれども、幻想につながるプラグを抜く人が増えるにつれて、幻想にとどまることは難しくなっていくでしょう。なぜなら、幻想を支えるエネルギーが減少してゆくからです。
 
何が私たちを、幻想にプラグを差し込んだままにさせるのでしょう。それは私たちの心です。それは恐れだと思うかも知れませんが、恐れはそれ自体では何かを捕まえて保持することはできません。幻想を捕まえておくためには、心がそれに同調し、それが自分の上に何らかの影響を及ぼす力を持っているという思考と信念で私たちを納得させることが必要なのです。心は、私たちの強力な同盟軍にもなれば、もっとも弱い欠陥にもなるのです。私たちの心は本当に強力なので、それは文字通りなんでも作り出すことができ・・・そして、何にでも抵抗することができるのです。
 
この10―10―10のエネルギーに満ちた期間に、自分自身に尋ねてみてください。あなたの心はどちらのリアリティに同調していますか? 幻想ですか、それともパラダイスですか? どちらのリアリティを、あなたの心は強く信じていますか? どちらがあなたの好みですか? 心があなたに送ってくる思考と信念によって、あなたは答えを知ることができます。そして、思考と信念の種類は、あなたが多くの時間どのように感じているかによって知ることができます。あなたはいつも気分爽快ですか、それとも憂鬱ですか? あなたは心配していますか、それともワクワクしていますか? 困っていますか、それとものびのびしていますか?
 
あなたがパラダイスの中に飛び込もうとするなら、あなたは自分の心のコントロールを取り戻さなければなりません。あなたの心と魂のすべてで、パラダイスが理想の人生のあり方だと信じなさい。あなたのこころと魂のすべてで、平安、幸福、愛、喜び、無制限の豊かさ、創造性、そして絶対的な健康が、あなたの本来の姿であることを信じなさい。
 
けれども、もしあなたが幻想に深く同調してしまっているなら、パラダイスに飛び込んで、パラダイスの現実をあなたの日常の現実にするのは難しいかもしれません。私たちは、これまで、幻想に深く同調した心を持って人生を送らなければなりませんでした。それは、私たちの本質と本当の姿を忘れるゲームの一部だったのです。したがって、幻想からプラグを引き抜き、私たちの本質と本当の姿に同調しなおすのは、決して簡単なことではありません。私たちの心に対して、これまでの人生においてまったく反対のことを要求してきていながら、こんどは私たちの本質と本当の姿に同調しなおすように求めるのは、誰でも一歩前進、二歩後退のプロセスにならざるを得ないのです。けれども、それはしなければなりません。そして、いまがその時です
 
あなたの心を宇宙の根源のエネルギーに同調させる時です。あなたの心をあなたの真の自己と真の姿に同調させるときです。あなたの心をあなたの本来の姿に同調させる時です。いまこそ、大いなるリアリティを思い出し、あなたの心をそれに同調させる時です。大いなるリアリティは、あなたがそれを思い出し受け入れることを待っているのです。
 
どうしたらいいのでしょう?
 
毎日、上に述べたことを肯定し、次のように言ってください: 「私はいま、私の本当の姿に、根源のエネルギーに、私の最高の自己と本質に、私のこころを同調させます」。
 
意識的にあなたにとって益になる考えを選んでください、パラダイスの現実を表現する思考を選んでください: 「私は完全に健康です。私はお金を自由に使えます。私は愛と喜びに満ち溢れています」など。このような言葉を言いながら、その言葉を感じ、あなたの言葉にふさわしい場面にいる自分を想像してください。こうすれば、あなたの心がパラダイスに同調するのを助けることができます。もしあなたがパラダイスに住みたいと思うなら、これは、ぜひともしなければならないことです。
 
古い幻想に同調した思考に気付いてください: 「できない、不可能だ」とか、欠乏の信念に基づいた思考に気付いてください。そのような思考や感情に気付いたら、気に入らない音楽のチャネルを切り替えるように、スイッチを切り替えてください。何かポジティブな思考に切り替えるか、よいことや元気の出ることを感じるようにする習慣を身につけてください。これは、あなたのこころからの感情を抑えたり、偽りのしあわせ顔をしなさいと言っているのではありません。力が抜けるような、制約や限界や恐れに根差した思考に気付きなさいと言っているのです。そのような考えは文字通り有毒なのです。それは、古い習慣からうまれてくるもので、あなたの人生に何も建設的な貢献はしてくれません。
 
安らかに行きなさい。幸せでありなさい。私たちはカルマと取り組み悪戦苦闘するためにここに来たのではありません。その時間は終わりました。いまは目覚める時です。新しい周期に入り、新しいリアリティに入る時です。これがいま起こりつつあると信じなさい。そして、あなたの心に、あなたが道を切り替えるのを助けてくれるように求めなさい。
 
(c)Dana Mrkich 2010.www.danamrkich.com
Translated by NOGUCHI Kenzou


2010年10月10日掲載

inserted by FC2 system