聖書の新解釈

聖書の新解釈(B)


ここに書いているのは、大部分が、私が「エノクの会」という小さな集会で話していた内容です。

集まっていた人がみんなクリスチャンなので、聖書を題材にしながら、キリスト教的な用語によって話をしました。けれども、その内容は、伝統的な教会の中で語られる説教とはかなり異なっています。ここに掲載しているような内容が、教会の中で教えられているとは思わないで下さい。伝統的な教えに関心がある方は、教会を訪ねてください。
 
私は、人間の霊的進化という面についてしか、話をしません。私は、イエスが人間の霊的進化について教えたと信じています。けれども、2000年前のユダヤでは、その教えはほとんど理解不可能であったと思います。イエスの時代から2000年を過ぎたいま、私たち人類はやっと本当の教えを理解できるようになったのです。
 
エノクというのは旧約聖書に登場する伝説的人物です。エノクは「神と共に歩んだ」ので、死を経ることなく「取り去られた」と伝えられています。人間が霊的に進化するとは「神と共に歩む」ようになることであると思いますので、その名前にあやかって会の名前にしました。
 
エノクノ会は2001年3月から2003年12月までおこなわれましたが、現在は休会しています。たぶん再開することはないと思います。■
霊性の時代の夜明け: トップ 霊性の時代(A) アセンション(E) 聖書の新解釈(B) 霊性入門講座(C) 魂のインターネット(G) 対話1 対話2
inserted by FC2 system