宇宙からのメッセージ

宇宙からのメッセージ



このシリーズでは、いわゆるチャネリングという形で伝えられる情報の中から、皆さんの励ましになるようなものを翻訳して掲載するつもりです。

ここでは、チャネリング情報になじみのない方のために、このような情報を読むときの注意事項を書いておきます。

「チャネリング」というのは、一昔前には「霊界通信」と呼ばれたようなもので、昔は、霊媒と呼ばれる人を通じて、おもに死後の世界の情報などが伝えられてきました。最近、特に欧米系の情報では、霊媒はチャネラーと呼ばれ、通信そのものはチャネリングと呼ばれます。通信内容は、昔と違い、死後の世界の情報というよりは、ここにあげたように、今地球で何が起こっているのか、これからの人類はどのような心構えで生きていくべきか、というような助言を伝えてくるものが大部分です。

チャネリング情報を送ってくる「肉体のない存在」たちは、いろいろな名前を名乗っています。また、「名前はないので、適当な名前をつけてもらってよい」、という存在もいます。全般に、名前には大した意味はないと思っていてください。たとえ送信者がイエスだと名乗っていても、文字通りにそれを信用する必要はありません。


むしろ、誰が送ってきているかということよりも、そこに伝えられている「情報そのもの」に注意を向けてください。

もし、その情報を読んで、あなたのハートが喜ぶなら、それは今のあなたに適切な情報です。もし、あなたのハートが、これはちょっとおかしい、嫌な感じがする・・・などと感じるようなら、その情報は、「あなたにとっては」必要のない情報です。無視してください。


情報そのものに、正しい情報とか間違った情報というものはありません。「今のあなた」にとって必要な情報か、不必要な情報か、という区別があるだけです。

あなたの人生はあなたのものです。どんな情報を取り入れるか、あなた自身が責任を持って決定してください。そのための判断を、頭ではなく、ハートでする、というのが、チャネリング情報を読むときの、一番大事なポイントです。

なお、正確に言うとチャネリングではないもの、つまり、地球上の人間からのものですが、外国のサイトからの翻訳もこの中に入れていきます。




2013年1月12日
inserted by FC2 system