光の時代


愛の祈り


以下に記したのは、光の旅人さんが今年(2013年)3月10日に、「カフェ夜明け」の方に投稿してくださった、ドン・ミゲル・ルイスという人の祈りの言葉です。


いま、地球世界が新しくなろうとしている時、私たちが純粋の愛にとどまっていることがますます重要になってきます。

ときどき、この言葉を眺めて、愛を思い出してください。
日の光を浴びる時、青い空を仰ぐ時、白い雲が流れる時、さわやかな風に吹かれる時、静かな雨が地を潤す時、小鳥のさえずりが聞こえる時、風に吹かれてもみじが舞う時・・・・愛を思い出してください。


人と会う時、人と別れる時、新しい命が生れる時、人が最後の旅にでる時・・・愛を思い出してください。


無条件の愛を・・・。
無制限の愛を・・・。
光り輝く愛を・・・・。
人知れず咲く野の花のような愛を・・・・。




愛の祈り

ドン・ミゲル・ルイス
投稿 光の旅人
投稿日 2013年3月10日








神よ、今日・・・
あるがままの私自身を、判断することなく
受け入れられるようにしてください。

すべての感情、希望と夢
そして個性的なパーソナリティ、私の心を
あるがままに受け入れられるようにしてください。

この美しく完璧な私の肉体を
あるがままに受け入れられるようにしてください。

神よ、今日・・・
私の心にある感情的な毒、自己批判を浄化してください。
そうすれば、私は愛と平和に生きることができます。

自分自身への愛を強めさせてください
そうすれば、自分を否定することなく
私の幸せと自由を妨げずにすむからです。

判断することなく
自分自身を愛し受け入れさせてください。

なぜなら、自分を批判し始めた時
自分の罪深さを感じ
罰を与えなくてはならなくなるからです。

自分を愛する力によって
私が関わりを持つすべてとの関係が
愛と尊敬に基づくものとなるようにしてください。

人に対して、こうあるべきだとか
こう考えるべきだとか
あれこれ言うことから解放させてください。

私が愛する人を
判断することなく
あるがままに受け入れさせてください。

なぜなら、私が彼らを批判し責める時
彼らの罪を見つけ出し、罰を与えたくなるからです。

神よ
あなたの創造を条件なく愛させてください。

なぜなら、あなたの創造を否定した時
あなたを否定することになるからです。



http://youtu.be/zU7H9hXr99Q


2013年10月13日
inserted by FC2 system