アセンション

E16 お祝いの準備をしなさい



チャネラー:John Smallman
10/13/2010



今この時に地球の上に人間の身体をまとっているすべての魂たちは、霊的な世界から多大の援助を受け取っています。それは、幻想を幻想として認識するようにたすけ、完全な意識に目覚めるようにと促します。誰も見落とされることはありません。多くの魂たちは、まだ深い眠りに落ちたままで、目覚めの呼びかけに抵抗していますが、あなたたちのような聖なるライトワーカーたちが、あらゆる状況において忍耐強く愛を示すことによって、全地球レベルで目覚ましい効果があらわれています。
 
あなたたちが広め、共有している非常に強力なエネルギーは、常に存在する神のエネルギーと一緒になり、それと共鳴し、混ざり合います。そのため、もはや人類には、目覚める以外に選択の余地はありません。どんなに呼びかけに抵抗し、深い眠りの中にとどまろうとする魂も、もはやそれほど長くは頑張ることはできないでしょう。
 
愛のエネルギーは、地球と彼女(地球)がはぐくむすべての生命を、いまだかつて経験されたことのないような強さで包みこんでいます。そして、それはあらゆる個人に浸透していっています。その人が、こんなエネルギーが存在するなんてことは不可能だという、どんな信念を持っていても関係ありません。このエネルギーは、そのような人がもつ恐れや、不安や、間違った信念を溶かし去って行きます。この愛の焔の最初の一片に触れると、彼等は異様な不思議な感覚におそわれます。それはとても衝撃的で、神秘的でさえあります。彼等はこのことについて話せる人――それを話しても、彼らを異常だと思わないような人――を探し始めます。
 
あなたたちライトワーカーが今ここにいるのは、彼らに耳を傾け、彼らを元気づけ、彼らに愛に満ちたサポートを提供するためであり、それにより、彼らが、いま彼等の内面に起こっている避けられない変化を受け入れるようになるためなのです。それによって、彼らの目覚めの一端が口を開き、意味と喜びに満ちた人生への希望が、深い内面から湧き上がってくるようになります。いままで非常に多くの人が希望をあきらめ、日々の命をつないでいくためだけの決まりきった生活に収まっていました。そして、彼らは、彼らの本当の感覚、本当の欲望をわすれ、創造主との切っても切れない永遠のつながりに気付かずにいるのです。この湧き上がる希望の感覚はまだ安定していませんが、抵抗できないものになってきています。そして、その妥当性を支持する情報を、彼等はますます求めるようになっています。
 
現在の地球における暮らし方は不健全であり、永続性がなく、したがって、なんとかすべての人に益をもたらすようなものに変えていかなければならないと認識する人が増えるにつれ、この希望の湧き上がりは全地球に野火のように広がっています。いまこの地球に、生きているということは、本当に素晴らしいことです。地球とその上の全生命に対して、神の計画が結実しつつあるのです。
 
あなたたちはみんな、自分ではそうとは気付いていなかった時でも、とてもハードな仕事をしてきました。それは、あらゆる問題にフィナーレ――神の国における永遠の喜びと無限の自由をすべての人に与えるという豪華な演出をされたフィナーレ――をもたらすことです。いま起ころうとしていることは、遅らせることも、妨げることもできません。なぜなら、神の意志は常に完璧に実現されるからです。非常に多くの魂が経験してきた深い苦悩と悲しみは終わりを迎えます。それはあなたたちがますます多くの愛と同情をお互いの間で表現するようになるからです。それは、あなたたちがほんとうは感じていたのに、あなたたちの人生を支配することをゆるしていた恐れや心配によって隠されていたものです。変容の時――あなたたちが創造主の真実の世界に目覚め、山のような幸福と喜びが突然全地球の上に爆発する時――は近付いています。なぜなら、神の意志の実現を妨げるものは何もないからです。
 
それをもたらしたのはあなたたちです。あなたたちがこれを実現させたのです。それは、神の意志があなたたちの意志であり、それ以外の結末はありえなかったからです。あなたたちすべての人生に、比べるもののない喜びが爆発しようとしています。お祝いとお祭りの準備をしなさい。
 
心よりの愛をこめて、サウル。
 
CHANNELLER:John Smallman
TITLE: The moment of transformation is approaching with theabsolute inevitability of the divine Will.
DATE: 2010/10/13
URL:http://johnsmallman.wordpress.com/


Translated by NOGUCHI Kenzou
2010年10月20日掲載

inserted by FC2 system