宇宙からのメッセージ

目覚めの時


タイトル: 目覚めの時
送信者: イエス
チャネル: ジョン・スモールマン
日付: 2017年6月19日


このようなチャネリングメーッセージを読んでいる人がみんな知っているように、いま、地球はアセンションプロセスの最終段階に入り、巨大な変化が起こっている。

あなたたちが出発地点に戻ってくるのは長い旅だった。その出発地点とは、安らぎと喜びに満ち、あなたたちが創造主と一体である場所である。しかも、そこはあなたたちが一度も離れたことのない場所なのだ。

あなたたちは夢から覚めた時、この一見何千年もかかったと思われる創造主との別離の期間中に、どれほど、あなたたちが創造主の近くにいたかということを知って、文字通り、びっくり仰天するだろう。心の底から湧き上がる喜びによって、あなたたちの疑いや怖れ、それに伴う苦しみや悩みは、跡形もなく消え去るであろう。

この苦痛に満ちた幻の人生において、あなたたちが何を経験してきたかということを思い出す必要はない。あなたたちは、創造主とともにいる深い喜びを、そのような思い出によって乱したいとは思わないだろう。創造主とともにある状態を表現するには、言葉はまったく使い物にならない。あなたたちが夢想するかもしれない天国の姿を絵に描いたとしても同じことだ。

安心するがよい。目覚めたときには、あなたには何も不足することがなく、何も求めるものがない。なぜなら、あなたはすべてを持っており、あなたがすべてであるからだ。そして、あなたは、その永遠の完全なる世界から、あなただけの一瞬の幻想世界を作り出したのである。

もしあなたが、これはとても信じられないと思うなら、あなたは正しい。信じることはたいして役に立たない。知ることが必要なのだ。そして、あなたが目覚めたときには、あなたは知る! すべての疑いは目覚めの瞬間に雲散霧消する。

あなたたちは皆、神によって愛される、神の子供たちである。あなたたちのいる場所は、永遠に神と一体である。あなたたちはそこから決して離れたことがなく、離れることも出来ない。あなたたちはただ「離れたと想像した」だけである。そして、あなたたちは強力な神の子たちなので、想像によって物理的な世界を作り出した。その中で、あなたたちは神から離れた状態をものすごくリアルに想像(=創造)した。それは苦痛に満ちた世界だった。それは、あなた自身の本当の姿が、あなた自身によって隠されてしまったからである。

あなたが作り出した世界の中に迷い込んでいるのは、非常に長い、嫌な出来事(イベント)のように見える。幻の世界の中でイベントという言葉は、比較的短い時間の出来事を意味している。そして、実際、この幻自体が「イベント」だった。それは一瞬で終わり消滅した。しかし、あなたたちの人間の記憶のなかでは、あなたたちはそれを繰り返し生きることができる。そして、あなたたちは実際にそれを、何度も何度も何度も・・・、繰り返し生きているのである。

いまはもう、そんなことはやめるべき時である。人間の生活の中でも見られるように、苦痛の記憶がよみがえると、それが実際には「いまは起きていない」にもかかわらず、非常にリアルなものとして感じられる。しかし、それはリアルに見えるだけである。多くの人が、心の中で繰り返し再生され、大きな苦痛を引き起こす記憶を消すために、心理療法や催眠療法などに通っている。

記憶は両刃の剣である。幸福な体験や出来事については素晴らしいものだが、苦しみの記憶は苦しみをますだけである。それが「いまの瞬間」に生きなさいと言われる理由である。「いま」だけが、現実に存在する唯一の時間なのである。

毎日、心の奥にある内面の聖なる場所に行き、そこに「愛」を招き入れ、「愛」があなたに満ち溢れるまでにすれば、あなたは「いまの瞬間」にいることができるようになる。そこには、苦しみも痛みもなくなる。それはあなたが「愛」以外のものは体験しないという意志を持つからである。「愛」とは、あなたの、永遠に変わることのない本来の状態なのである。

あなたがいつも内面の聖なる場所にとどまるようになれば、あなたの日常の生活の中に、「愛」と「平和」があふれるようになる。紛争やいさかいは起こらなくなり、あなたの周りはいつも平和になる。どんな状況の中でも、あなたは人々に愛をもって交わるようになる。

毎日内面に入っていくという意志を持ちそれを実行するなら、それはあなたがこの「夢」から醒めるという意思表示になる。それには時間がかかるうかもしれない。あなたたちは、態度や行動を変えるのに長い時間がかかるという癖があるからである。しかし、ひとたびその決心をし行動を起こすなら、事実上、あなたはすでに目覚めたのである。しかし、あなたは自分が目覚めたとは思わないであろう。なぜなら、あなたは、以前と同じ身体で、以前と同じ行動をしているからである。

すなわち、物理世界の幻想の一つである「時間」は以前と同じように流れ、人類の目覚めを支援する目的でその世界に入り込んだあなたも、その時間の流れを同じように感じるからである。しかし、あなたはより多くの平和を感じ、「するべきである」とか「してはならない」といった義務感を以前ほど強く感じなくなるであろう。あなたの人生は静かになり、あなたは日常生活に穏やかに向き合えるようになる。

あなたはまさに目覚めの途上にあるのであり、それは喜び祝うべきことである。

その目覚めの瞬間は、はるかな昔に、神によって計画され、そして、一瞬で実現した! しかし、あなたには自由がある。神があなたをそのように造り、あなたは常にそうであった。そして、あなたはその幻想にかかわり、その中に入ることを選んだ。そのため、あなたが自分で目覚めることを選ぶまでは、あなたはその世界の中で、あなたが望む限りいくらでも長い時間、惑わされ続けるのである。

多くの人が、自分は目覚めるという選択を、最近、あるいは数十年前に、したと考えている。しかし、もしいまあなたが目覚めていないなら・・・あなたが目覚めているかどうかは自分でわかるはずである・・・あなたはまだその選択をしていないのである。その選択は毎日なされなければならない。そして、あなたは、それを「実行」しなければならない。すなわち、あなたは日常生活を、「愛」だけによって送らなければならない。そして、瞑想の時間にマントラを唱えるなどして、目覚めが現実になるまで、目覚めているふりをしなければならないのである。

それは一般に、あなたたちにとっては難しいことである。それはあなたたちのエゴが、あなたたちの注意を世界の苦しみや、あなた自身の苦しみに向けさせるからである。幻想の世界に入り込んだ人はみな苦しんでいる。なぜなら、神から離れること自体が苦しみだからである。

しかし、多くの人は、いまこの瞬間に、苦しみのもとにあるわけではない。それは、はるかな昔に起こったことである。苦しみの記憶を捨てなさい。それは何の役にも立たない。役に立ったことは一度もない。それはあなたたちに最悪に備えるように促し、そして、その最悪をあなたたちは体験する! それがあなたたちが幻想世界を作ったそもそもの理由なのだ。「最悪」、すなわち「神からの分離」、を経験するため! もう十分じゃないか!

だから、毎日内面に入りなさい。たとえ、一瞬でも二瞬でもよい。それが「愛」を得るために必要なすべてである。「愛」。それは常に、あなたが心を開いてくるのを待っている。それは、あなたを包み、あなたに安らぎをもたらし、あなたが、あなたの生みの親である創造主から、絶えず愛され育まれていることを教えてくれる。神は「愛」であり、そのことをあなたが知ることを望んでいる。なぜなら、神はあなたを、途切れることのない永遠の喜びの中に置くために創造したのだからである。

目覚めようと思いなさい。そして、今一度、あなたが・・・これまでも、これからも、永遠に・・・創造主と一体であることを思い出しなさい。

愛する兄弟イエスより。


Jesusvia
John Smallman:
The Intent and the Decision to GoWithin Daily isAlso theDecision to Awaken from the Dream
June19, 2017
by Paul Backes


2017/6/22

inserted by FC2 system