アセンション

E22 間もなく混信はなくなる


大天使ミカエル――約束通り、今朝はもっと楽しい話をすることにしよう。

私たちの次元はますます近付いている!

あなたたちは、これを二つの場所が近付いて行くという風に考えるかも知れない。しかし、それは、あなたたちの脳が作り出したイメージである。実際には、すべてがエネルギーなので、むしろ周波数の違いに似ている。はっきりとした境界があるわけではない。あなたたちが少年だったころ、あなたやあなたの友達が作ったラジオ受信機を思い浮かべるとよい。あなたが同調ダイヤルを回せば、違う周波数の放送が聞こえる。しかし、その中間では、両方の放送が混信する領域がある。あなたたちはいま、そのような状態にいるのだ。

あなたたちはいま、非常な速さで、受信機を高い周波数に同調させようとしている。間もなく、混信はなくなり、美しくはっきりと受信できるようになるであろう。低い周波数の放送は、なくなるわけではない。単に、あなたたちが、高い周波数に同調するだけである。

容易に想像できるように、70億人のあなたたちは、みんなそれぞれ、自分の受信機を同調させようとしている。高い周波数に同調する人が多くなればなるほど、あなたの周りにいる人も、その話をするようになる。あなたたちは、まもなく音楽が混信を打ち消してしまう領域に近づいている。

このようなメッセージや、あなたの心の内側からの促しは、新しい放送局の宣伝だと考えてもよい。私たちは、こうして、あなたたたちが同調ダイヤルを回し続けるように促しているのだ。

あなたたちは一人一人違う放送局に同調している。したがって、みんな異なる調整をしなければならない。みんな調整中である。あなたが調整について学んだことを教えることは、それが望まれた場合には、その人の助けになるだろう。しかし、望まれないのに教えようとすることは、たいていの場合、あなたが期待するほどには受け入れられない。すべての人は、いま、その人が立っている、その人だけの独特の位置から調整を始めなければならないからである。しかし、求められた場合にはいつでも助けてあげられるように、手を広げていることはよいことである。

やがて、混信している放送は、あなたの受信機の受信範囲の外へ消えて行くであろう。私たちは、くすくす笑いながらこう言おう。「おはよう、地球のみなさん! ここにダイアルを合わせ続けていてください!」


チャネラー: Ron Head
日時: 2012年4月5日
サイト: http://oraclesandhealers.wordpress.com/
inserted by FC2 system