光の時代

波動を高く上げよう


――あなたは「アセンション」をしたいと思っていますか?
――それなら、ただ「愛」でいることを学びなさい。

これはただ愛でありなさいに私が書いた言葉です。

この言葉に間違いはありません。ただ無条件に「愛」であること――それ以外に、私たちに求められることは何もないのです。

けれども、この言葉だけでは、実際にどうしたらいいのか、わからない人もいるでしょう。「人を愛さなければならない」と考えて、自分を愛することを忘れる人もいます。「あんな悪い人を愛することはとてもできない」と思って、自分を責める人もいます。

そこで、そのようなことの起こらない別の方法をお話ししましょう。



「波動を高く上げよう」と心の中で言って見てください。

波動とは何か、高く上げるというのはどうすることなのか、何もわからなくてもかまいません。この言葉は、頭で理解する必要のない言葉です。これは「ビビディ、バビディ、ブー」というまじないと同じだと思ってください。

「波動を高く上げよう」と自分に聞こえる程度にそっと口に出してみましょう。

波動というのはあなたの波動です。波動が何か分からなくても、「波動」というものを、あなたが持っていると想像してください。その波動を高く上げます。その意味は頭では分からなくてもかまいません。あなたのハートがそれを知っています。あなたの身体の細胞もそれを知っています。あなたが「波動を高く上げようと言えば、ハートも身体も喜びます。

「波動を高く上げよう」と、いつでもどこでも、言って見てください。

「波動を上げる」というのは、「愛でいる」ということと同じなのです。波動の高い状態が愛なのです。けれども、愛という言葉はは、どちらかと言えば、どこかに愛する対象物がある事を連想させる言葉です。愛と言うと心が外を向きます。けれども、「波動を上げる」というのは、あなたがあなたの波動を上げるのです。この言葉はあなたの中だけで完結しています。ですから、外の状態に左右されません。「無条件に愛である」よりは「無条件に波動を上げる」ということのほうができやすいのです。

嬉しい時、元気な時、楽しい時、「波動を高く上げよう」と心の中で言ってください。胸の中にますます力が湧いてくるでしょう。

悲しい時に、いらいらした時に、希望が見えない時に、「波動を高く上げよう」と言って見てください。数回繰り返せば、心が広がって、勇気が湧いてくるでしょう。

外で何が起こっていようとも、あなたがあなたの波動を上げるのに、邪魔にはなりません。外の世界とは無関係に、あなたはあなたの波動を上げていいのです。

波動を上げるのに、お金は要りません。時間もかかりません。難しいことをする必要もありません。ただ、心の中で「波動を高く上げよう」と繰り返しながら、その言葉に注意を向けて聞いてください。



波動を上げると何が起こるのか、ちょっとだけ、ヒントをあげておきます。

世界の中にあるものは、みんな波動を持っています。そして、私たちが見る世界は、自分の波動と同じレベルの波動を持った部分だけです。

もし、自分の波動を上げていけば、世界の中の波動の高い部分が少しずつ見えてきます。そして、波動の低い部分は少しずつ見えなくなっていきます。

あなたの波動が完全に高くなって、あなたの心の中に波動の低い部分がまったくなくなったら・・・・あなたは、波動の高い世界しか見なくなるでしょう。それは「無条件の愛の世界」です。

それが、アセンションなのです。


2013年2月14日


inserted by FC2 system